2008年01月21日

これは驚き、減量値上げ!

近所のスーパーでの話。

食料品売り場で、佃煮や煮豆などが並んでいるコーナー。
ある品物の袋を手にとって賞味期限を見ていると、
内容量の数字が目についた。200グラムとある。ところが、
棚についている品物の表示カードには、220グラムとなっている。
袋についている値段も表示カードの値段も全く同じ。
そこで、他の袋を見てみたら、220グラムのものがあった。

ということは、内容量を減らして値段を据え置く。
この場合、一割強の値上げ、ということである。

棚の表示カードが前のまま、ということは、
スーパーでは減量に気づいていない、スーパーへの納入者は減量を
知らせていない、と判断してもよいのだろうか?

いずれにしても、驚きだ!

ところがこれだけではない。
乳製品のコーナーで、以前400グラムのものが、350グラムに、
値段は同じ。これも一割強の値上げになる。

こういった値上げは、他にもまだまだあるのだろう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79865251

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。