2011年10月01日

「そろばん」と「計算尺」


 
    IMG_0279.JPG

    IMG_0280.JPG

 (クリックすると、拡大されます)
 

机の引き出しを整理していたら、「そろばん」と「計算尺」が出てきた。

懐かしい品で、若い時代を思い出した。

なにせ、会社に入ったときに、仕事に必要として買ったもの。

計算機/計算器のない時代。今にして思えば、これでよく仕事が出来たものだと感慨一入。

二十代の人に、デジカメにあるこの画像を見せたら、「そろばん」は分かった。

しかし、「計算尺」は分からない。

「これ何ですか」と聞くので、説明したら、「え、これで、かけ算・割り算をするのですか」

と、驚きの様子。 

それもそうだろう。

1980年頃には、関数電卓の普及のより、一般的な計算尺は製造中止になったのだから。



 


    
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。