2011年01月17日

メモリ4GB はすごい!

昨年半ばに、PCを新しく買い足した。

そのメモリは4GB、HDDが500GB。

全く快適、違和感がなく気持ちがよい。


8年ほどの間愛用しているPCは、メモリが僅か512KB。

使えるのだが、電源を入れたあと20分ぐらいは、もたもたする。

その間は、セキュリティ・ソフトが動いていているらしい。

最近のセキュリティ・ソフトは、結構のメモリなので、512KBの相当部分を使っているらしい。

そのためか、たとえば、IEの画面やメールの画面など、表示されない。苛々してくる。

これが、買い足した理由である。


古いPCは、IEに結なげなければ、起動は速いし、文書作成等には、何の支障もない。

二台を適当に使い分けて、今は、快適なPCライフを楽しんでいる。


(追)

昨年末に、古いPC用に、無線子機を買って、IEを使えるようにした。

二台同時に起動させて、最初は新しいPCを使っていれば、そのうちに古いPCも動くようになる。

二台でインターネットを表示することで、一台ではできない活用の仕方があることを、体験している。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。