2011年01月02日

外交と軍事 素人が歯にきぬ着せぬ極言を・・・

昨年一年を振り返って、痛感したことの一つに

    外交と軍事の重要性

がある。全くの素人が、率直に極言する。


  均整のとれた外交・軍事なくして、経済の成長は達成できない。

  経済の成長なくして、国民生活の向上は期待できない。

  外交・軍事の両部門と、政府を構成する他の諸部門とは、一体となって互いに連携を保ちつつ、

  協調し合って、機能していくことが必要であろう。

  これを、より高い次元で総合/包括していくのが、政治であると言えないだろうか?

  言い換えれば、

  国民生活の向上は、究極のところ、強力な政治力による均整のとれた外交・軍事によって

  もたらされる。


通常は、防衛とか国防、あるいは、安全保障とでも言うところを、幅広く捉えて、軍事とした。

繰り返す。あくまでも、素人の極言であることを。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/178048409

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。