2006年01月12日

ニューオリンズの復興は、どうなっているのだろうか

ハリケーン・カトリーナの被害から、かれこれ4ヵ月が経ちます。
復興はどうなっているのか、アメリカのことではあるけれども、気になるところです。
今の私には、日本での雪の被害と重なっているように思えます。

ハリケーンシーズン前に、今後は被害を食い止めることが出来るような環境に
生まれ変わって欲しい、と願わずにはいられません。

それにしても、カトリーナ襲来の時に、世界に報道されたあのイメージ。
アフリカ系アメリカ人が、救助を待つ姿。二度とあってはならない画像です。

"black and white" の問題が、復興にも影を落としているとしたら、それは
本当に残念! 

そんなことを考えているとき、偶然、<ヘルプニューオリンズ>というブログを
発見しました。一読の価値あり、と感じました。 
下のヘルプニューオリンズをクリックしてみて下さい。

ヘルプニューオリンズ
この記事へのコメント
当ブログへのTBありがとうございました。またKunyさんのサイトでこのようなカタチでご紹介下さいまして大変嬉しいです。
Posted by Helpneworeans at 2006年01月13日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ニューオリンズの再建計画に、大胆な夢あるアイデアを
Excerpt: 街の再建計画には、大胆なアイデアが考慮されている。古き良きジャズの地区再建、自転車遊歩道、通勤電車網を含む。 水曜日、未曾有の被害を受けた街のマスタープラン計画になる様々な再建アイデアが、ネーギ..
Weblog: Help Neworleans
Tracked: 2006-01-13 13:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。