2005年12月13日

みずほ証券、株誤発注  投稿者として証券担当者にお詫び

12月11日の投稿<みずほ証券、株誤発注>で

真因を推測するという前提で、それまで報道されていた三点について、
私見を書きました。

そのなかの三番目に取り上げた項目は次のとうりです。

(報道)取り消し操作が東証の手順通りでなかった。
(推測)担当者が、誤りと気づいた時、事の重大さから、平常心を失っているでしょう。
    手順通りに操作できなかったということは、想像に難くありません。

ところが、その後の報道で、

11日夜に記者会見した東証の天野常務は
「東証のシステム不具合がなければ、みずほ証券の1円の注文取消しは
 有効だった」と明言して陳謝した。

とあります。

このことから

みずほ証券の担当者は、正しく取り消し操作を行った

と言って良いでしょう。

投稿者の推測は誤りでした。
投稿者にその気はないにしても、結果的に、担当者を傷つけたことになります。
まことに申し訳なく、深く反省しています。担当者に心からお詫びいたします。
入力ミスはしたものの、その後、落ち着いて、取り消し操作をされたことは
さすが、と言ってもよいでしょう。

ここで、言い訳が許されるならば、一言。

推測は、投稿者のこれまでの体験が基になっています。
ミスを犯したとき、平常心を失うことは、よくあることです。
その結果、事が一層悪い方向に、ということにもなりかねません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10608920

この記事へのトラックバック

みずほ証券16分で300億円の損失、東証混乱02:現金決済に
Excerpt: ↑拙作です↑1.みずほ証券16分で300億円の損失、東証混乱02:現金決済にロイターから:ジェイコム株を現金決済、みずほ証の損失は405億円程度 みずほ証券によるジェイコムの誤発注問題で、有価証券の決..
Weblog: メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記
Tracked: 2005-12-13 11:37

サン=テグジュペリの優しい目
Excerpt: 大地はわれわれ人間について、万巻の書物より多くのことを教えてくれる。 大地はわれわれに抵抗するからである。 障害と力くらべをするとき、人間はおのれを発見する。 再び、サン=テグジュペリで恐縮ですが、..
Weblog: after 911
Tracked: 2005-12-13 14:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。