2011年02月27日

地球儀で、米ロ中から日本を見ると・・・

GOOGLE EARTH を利用して

米国、ロシアから日本を見る

ロシア、中国から日本を見る

地図帳で見るのとは、違った考え方ができるように思う。


   米ロから見た日本.png


   ロ中から見た日本.png

2011年02月26日

スペースシャトル「ディスカバリー」最後の旅に

米航空宇宙局は
米国東部時間の2月24日午後4時53分に
ケネディ宇宙センターで
スペースシャトル「ディスカバリー」を打ち上げた。

乗組員は6名で、STS133ミッションといって
国際宇宙ステーションに
食料や実験装置それに人型ロボットの飛行士「ロボノート2}を運ぶ。

今回の打ち上げは
「ディスカバリー」にとって、39回目の飛行で最後の旅になる。

米航空宇宙局は
4月に「エンデバー」6月には「アトランティス」の打ち上げを予定している。

これをもって、スペースシャトルの計画は終了となる。

20110224-STS133 space shuttle Dicovery.jpg

2011年02月15日

地球儀眺めて何思うーアジア太平洋地域

地球儀と地図帳とでは、眺めたときに受ける印象が全く違う。

地球儀を眺めて、アジア太平洋地域で覇権を競う大国三ヵ国に思いをいたした。

その三ヵ国とは言うまでもなく、米国・ロシア・中国である。

日米同盟50周年を迎え、さらにこれからの50年、同盟を深化させようとする米国。

北方領土に絡み、軍事面・経済面から、実効支配を強化しようとしているロシア。

軍事力・経済力の強化を図り、アジア太平洋地域への進出を目指す中国。

日本の地政学的環境に影響を及ぼすこれらの動きを、どう捉えるか。真剣に考えることが必要と思う。

考える前提として、地球儀をじっくり眺めてみることが良いのではないか。

事が事だけに、素人の私が、意見等を述べるのは差し控え、

理解ある人々の考え等を知ることができれば、と思っている。

適当な地球儀が手元にない場合は、GOOGLE EARTH を利用するのがよいだろう。

重要・・・続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。