2010年12月24日

歩道は自転車優先か?それはないだろう!

先日、歩道を歩いていたら、後でリンリンとベルが鳴った。振り向くと、自転車が走ってきた。

止まる気配はさらさらない。やむを得ず、道路脇に寄って歩くのを止めた。

自転車は、そのまま、スピードを落とすことなく走り去った。

歩道は自転車優先か? そうではないだろう!!!

こんな経験は、いままで何度となくあった。

歩道での自転車走行について、何らかの規制があってもよいのではないか。

もしあるとすれば、その徹底を強く望む。


私が歩いていた歩道を、デジカメで撮ってあるので、表示する。


歩行者自転車 003.jpg  歩行者自転車 002.jpg  歩行者自転車 001.jpg  歩行者自転車 004.jpg


歩道が狭い、車道側の草木が歩道をさらに狭めている、のがよくわかる。


画像をクリックすると、拡大表示になる。  

2010年12月19日

着眼大局・着手小局 この言葉に魅せられて

「着眼大局着手小局」 これは、将棋の実力制第四代名人ー升田孝三ーの言葉。


この言葉を、将棋に限定すれば、

局面全体に目を向けて、指し手を決める、

という意味になろう。

これを、広義に理解すると、

全体の状況を見て、よく把握し、それに基づいて、

現在/目の前のことに、具体的にどうゆう手を打つか、

ということと考える。



目先のことに振り回されて/とらわれすぎて、大局観を見失うことは、避けなければならない。

最近のいろいろな出来事を見て、その感を深くしている。



続きを読む

2010年12月06日

’男性が厨房に’ 友人と話をする

先日、友人に会った時、食事のことが話題になった。

私が、料理について話をしたら、友人曰く。

「スーパーやコンビ二へ行けば、いくらでも出来合いがあるよ。すぐ食べられて便利だ。

そう苦労することもないんじゃないか。」

確かにその通りだ。しかし

いざ自分の口に合うものといえば、そう多くはない。

私自身は、薄味好みのほうだから、出来合いはどうも? というところだ。

デパートの地下の食品コーナーに行けば、スーパーやコンビ二とは違った食べ物がいくらでもある。

こちらの方には、口に合いそうなものや、高級なものがある。

確かに簡単ではあるが、作る喜びがない。

それに、長い目で見ると、食費が馬鹿にならない。

何やかにや考えてみると、やはり、自分で作るのが一番だ、という結論になった。

2010年12月04日

にんじんを水栽培してみたら?

にんじんのへたを切り取って、さて、これを水に浸したらどうなるのか?と考えた。

ものは試し。深さ2〜3センチの小皿に、へたを並べて、水を入れた。

何日たっても、見た目では、これといって変わったところがない。水は減っているので、足していっ

た。ところが、ある日、青い茎が僅かに伸びてきたように見えた。これはいけると、減った水を補っ

ていたら、数日後には、画像のようになった。

もう少し伸びたら、切り取って、刻んで、スープなどの彩になるのでは、と楽しみにしている。


               水栽培-人参.jpg

今朝には、茎の数も増えて、伸びてもきている。

(画像は、背景を削除してあります)

画像をクリックすると拡大表示になります。  

2010年12月03日

厨房・・・性の転換

事情があって、我が家では

  ”厨房は女性の聖域 ” から ” 男性が厨房に ” へ 一変!


料理をしたことのない男性が、庖丁を握るなんて! 毎日が試行錯誤の連続。

しかし、そこはよくしたもので、インターネットの活用で、レシピが簡単に入手できる。

食品メイカーなどが、自社商品の広告を兼ねて、豊富なレシピを提供している。

レシピのほかに、料理道具やその使い方などが載っているものもあって、便利だ。


簡単とは言ってみたが、自分好みの料理などを探すのは一苦労だ。しかし、楽しみでもある。

作ってみて、これはと思うものは、「マイレシピ集」として纏めておいて、利用している。


食材はともかくとして、難しいのが、(合わせ調味料)だ。

ちょっとした計量の加減で、味が変わるし、合わせる内容を変えれば、全く違った味になってくる。

奥が深いようだ。スーパーなどで売っている(ドレッシング)のなかには(合わせ調味料)として使

えそうなものがあるような気がするが、さて?


とにかく、毎日が勉強だし、新しい発見でもある。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。