2014年06月03日

この画像 何を意味するか?

USN George Washington and JS Hyuga.jpg

In this photo taken Nov. 16, 2012 and released by U.S. Navy, the USS George Washington aircraft carrier, second row from bottom right, and JS Hyuga, bottom, cruise with other ships from the U.S. Navy and the Japan Maritime Self-Defense Force in East China Sea.

2012.11.16に撮影。米海軍が公表。

東シナ海にて、奥が、米海軍空母ジョージワシントン、手前が、日本海自護衛艦ひゅうが

その他、米海軍および日本海上自衛隊の艦艇も展開。

画像は、サムネイルです。クリックすると拡大します。


この1枚から、集団的自衛権に関して、何か重要な事柄が読み取れるように考えられる。

私見は差し控えて、判断は、読者にお任せしたい。


    この画像は、VOA Learing English (仮訳ーアメリカの声 英語習得)の

    2014.05.24の放送の冒頭部分である。

    タイトルは、

    US Naval Presence shaping events in South China Sea

    となっている。

    内容は、南シナ海に関することなので、画像(東シナ海)とは直接関係はない。


    VOA Learning English は、

    スクリプトと音声MP3とからなっていて、音声のスピードは、通常の2/3程度である。


2011年10月20日

計算尺 計算尺 まだあった



    計算尺ーcommerce.jpg


また、計算尺が出てきた。

あったのは、前とは別の場所だ。 何とも整理が悪い。

右上に、Commerce と記されている。

入社後暫くしてから、何かの必要に迫られて、買ったものと、記憶している。

さて、計算尺は、これだけだろうか?


2011年10月01日

「そろばん」と「計算尺」


 
    IMG_0279.JPG

    IMG_0280.JPG

 (クリックすると、拡大されます)
 

机の引き出しを整理していたら、「そろばん」と「計算尺」が出てきた。

懐かしい品で、若い時代を思い出した。

なにせ、会社に入ったときに、仕事に必要として買ったもの。

計算機/計算器のない時代。今にして思えば、これでよく仕事が出来たものだと感慨一入。

二十代の人に、デジカメにあるこの画像を見せたら、「そろばん」は分かった。

しかし、「計算尺」は分からない。

「これ何ですか」と聞くので、説明したら、「え、これで、かけ算・割り算をするのですか」

と、驚きの様子。 

それもそうだろう。

1980年頃には、関数電卓の普及のより、一般的な計算尺は製造中止になったのだから。



 


    

2011年07月03日

花の命は短くて

庭に咲いたこの花

植えたこともなく、種をまいたこともない。それなのに!

咲き出した6月13日から散った6月30日までを追ってみた。

(一行目左から右へ、次に二行目、三行目と)

IMG_0255.JPG IMG_0257.JPG IMG_0258.JPG IMG_0260.JPG IMG_0262.JPG IMG_0263.JPG IMG_0265.JPG IMG_0267.JPG IMG_0269.JPG IMG_0270.JPG IMG_0271.JPG

人生もかくの如しか?



2011年06月19日

Xさんでは駄目だ、ということは ?

(Xさんでは駄目だ)→ Xさんに辞めて欲しい。これを

  < Xさんでは、これ以上やるのは、無理だ > 

ということだと捉えれば

  < 他の人なら出来る >

ということになるのだろうか ?

そういう意味だとすれば、これは、

物事の本質を突き詰めようとする態度からは、ほど遠いことになろう。

物事によっては、誰がやっても、皆々の十分の満足を得られないことが、結構ある筈。

最近の世の中の状況をみて、そんな思いがしてならない。



  

2011年02月27日

地球儀で、米ロ中から日本を見ると・・・

GOOGLE EARTH を利用して

米国、ロシアから日本を見る

ロシア、中国から日本を見る

地図帳で見るのとは、違った考え方ができるように思う。


   米ロから見た日本.png


   ロ中から見た日本.png

2011年02月26日

スペースシャトル「ディスカバリー」最後の旅に

米航空宇宙局は
米国東部時間の2月24日午後4時53分に
ケネディ宇宙センターで
スペースシャトル「ディスカバリー」を打ち上げた。

乗組員は6名で、STS133ミッションといって
国際宇宙ステーションに
食料や実験装置それに人型ロボットの飛行士「ロボノート2}を運ぶ。

今回の打ち上げは
「ディスカバリー」にとって、39回目の飛行で最後の旅になる。

米航空宇宙局は
4月に「エンデバー」6月には「アトランティス」の打ち上げを予定している。

これをもって、スペースシャトルの計画は終了となる。

20110224-STS133 space shuttle Dicovery.jpg

2011年02月15日

地球儀眺めて何思うーアジア太平洋地域

地球儀と地図帳とでは、眺めたときに受ける印象が全く違う。

地球儀を眺めて、アジア太平洋地域で覇権を競う大国三ヵ国に思いをいたした。

その三ヵ国とは言うまでもなく、米国・ロシア・中国である。

日米同盟50周年を迎え、さらにこれからの50年、同盟を深化させようとする米国。

北方領土に絡み、軍事面・経済面から、実効支配を強化しようとしているロシア。

軍事力・経済力の強化を図り、アジア太平洋地域への進出を目指す中国。

日本の地政学的環境に影響を及ぼすこれらの動きを、どう捉えるか。真剣に考えることが必要と思う。

考える前提として、地球儀をじっくり眺めてみることが良いのではないか。

事が事だけに、素人の私が、意見等を述べるのは差し控え、

理解ある人々の考え等を知ることができれば、と思っている。

適当な地球儀が手元にない場合は、GOOGLE EARTH を利用するのがよいだろう。

重要・・・続きを読む

2011年01月17日

メモリ4GB はすごい!

昨年半ばに、PCを新しく買い足した。

そのメモリは4GB、HDDが500GB。

全く快適、違和感がなく気持ちがよい。


8年ほどの間愛用しているPCは、メモリが僅か512KB。

使えるのだが、電源を入れたあと20分ぐらいは、もたもたする。

その間は、セキュリティ・ソフトが動いていているらしい。

最近のセキュリティ・ソフトは、結構のメモリなので、512KBの相当部分を使っているらしい。

そのためか、たとえば、IEの画面やメールの画面など、表示されない。苛々してくる。

これが、買い足した理由である。


古いPCは、IEに結なげなければ、起動は速いし、文書作成等には、何の支障もない。

二台を適当に使い分けて、今は、快適なPCライフを楽しんでいる。


(追)

昨年末に、古いPC用に、無線子機を買って、IEを使えるようにした。

二台同時に起動させて、最初は新しいPCを使っていれば、そのうちに古いPCも動くようになる。

二台でインターネットを表示することで、一台ではできない活用の仕方があることを、体験している。

2011年01月10日

天皇陛下の誕生日にクリントン米国務長官がお祝いの言葉を

米国務省のホームページを見ていたら、昨年12月23日の天皇陛下の誕生日に際し、

クリントン米国務長官が、お祝いの言葉を述べている記事があった。

 オバマ大統領、アメリカ国民と共に、天皇陛下77歳の誕生日に当たり、

 心からお祝いを申し上げます。

 2010年は、日米同盟50周年に当たり、21世紀においても、両国のパートナーシップは

 強力で、その重要性に変わりはない、ということを確認しました。

 両国にとって、世界経済の回復、地球温暖化対策、核拡散防止といった共通目標を達成することは

 きわめて重要です。

 両国のパートナーシップは、太平洋地域における米国の関与にとって長期にわたり要となって

 います。

 私は、日本を訪れる都度、両国の友好関係を再認識し、両国の絆を強化する新たな機会を感じて

 うれしく思っています。

 天皇陛下には、すばらしい誕生日でありますよう、そして、日本国民にとって、来年も平和と繁栄

 の年でありますよう、願っております。

大体、このような内容のものと理解している。(日本語に訳したものではない)

2011年01月02日

外交と軍事 素人が歯にきぬ着せぬ極言を・・・

昨年一年を振り返って、痛感したことの一つに

    外交と軍事の重要性

がある。全くの素人が、率直に極言する。


  均整のとれた外交・軍事なくして、経済の成長は達成できない。

  経済の成長なくして、国民生活の向上は期待できない。

  外交・軍事の両部門と、政府を構成する他の諸部門とは、一体となって互いに連携を保ちつつ、

  協調し合って、機能していくことが必要であろう。

  これを、より高い次元で総合/包括していくのが、政治であると言えないだろうか?

  言い換えれば、

  国民生活の向上は、究極のところ、強力な政治力による均整のとれた外交・軍事によって

  もたらされる。


通常は、防衛とか国防、あるいは、安全保障とでも言うところを、幅広く捉えて、軍事とした。

繰り返す。あくまでも、素人の極言であることを。

2010年12月24日

歩道は自転車優先か?それはないだろう!

先日、歩道を歩いていたら、後でリンリンとベルが鳴った。振り向くと、自転車が走ってきた。

止まる気配はさらさらない。やむを得ず、道路脇に寄って歩くのを止めた。

自転車は、そのまま、スピードを落とすことなく走り去った。

歩道は自転車優先か? そうではないだろう!!!

こんな経験は、いままで何度となくあった。

歩道での自転車走行について、何らかの規制があってもよいのではないか。

もしあるとすれば、その徹底を強く望む。


私が歩いていた歩道を、デジカメで撮ってあるので、表示する。


歩行者自転車 003.jpg  歩行者自転車 002.jpg  歩行者自転車 001.jpg  歩行者自転車 004.jpg


歩道が狭い、車道側の草木が歩道をさらに狭めている、のがよくわかる。


画像をクリックすると、拡大表示になる。  

2010年12月19日

着眼大局・着手小局 この言葉に魅せられて

「着眼大局着手小局」 これは、将棋の実力制第四代名人ー升田孝三ーの言葉。


この言葉を、将棋に限定すれば、

局面全体に目を向けて、指し手を決める、

という意味になろう。

これを、広義に理解すると、

全体の状況を見て、よく把握し、それに基づいて、

現在/目の前のことに、具体的にどうゆう手を打つか、

ということと考える。



目先のことに振り回されて/とらわれすぎて、大局観を見失うことは、避けなければならない。

最近のいろいろな出来事を見て、その感を深くしている。



続きを読む

2010年12月06日

’男性が厨房に’ 友人と話をする

先日、友人に会った時、食事のことが話題になった。

私が、料理について話をしたら、友人曰く。

「スーパーやコンビ二へ行けば、いくらでも出来合いがあるよ。すぐ食べられて便利だ。

そう苦労することもないんじゃないか。」

確かにその通りだ。しかし

いざ自分の口に合うものといえば、そう多くはない。

私自身は、薄味好みのほうだから、出来合いはどうも? というところだ。

デパートの地下の食品コーナーに行けば、スーパーやコンビ二とは違った食べ物がいくらでもある。

こちらの方には、口に合いそうなものや、高級なものがある。

確かに簡単ではあるが、作る喜びがない。

それに、長い目で見ると、食費が馬鹿にならない。

何やかにや考えてみると、やはり、自分で作るのが一番だ、という結論になった。

2010年12月04日

にんじんを水栽培してみたら?

にんじんのへたを切り取って、さて、これを水に浸したらどうなるのか?と考えた。

ものは試し。深さ2〜3センチの小皿に、へたを並べて、水を入れた。

何日たっても、見た目では、これといって変わったところがない。水は減っているので、足していっ

た。ところが、ある日、青い茎が僅かに伸びてきたように見えた。これはいけると、減った水を補っ

ていたら、数日後には、画像のようになった。

もう少し伸びたら、切り取って、刻んで、スープなどの彩になるのでは、と楽しみにしている。


               水栽培-人参.jpg

今朝には、茎の数も増えて、伸びてもきている。

(画像は、背景を削除してあります)

画像をクリックすると拡大表示になります。  

2010年12月03日

厨房・・・性の転換

事情があって、我が家では

  ”厨房は女性の聖域 ” から ” 男性が厨房に ” へ 一変!


料理をしたことのない男性が、庖丁を握るなんて! 毎日が試行錯誤の連続。

しかし、そこはよくしたもので、インターネットの活用で、レシピが簡単に入手できる。

食品メイカーなどが、自社商品の広告を兼ねて、豊富なレシピを提供している。

レシピのほかに、料理道具やその使い方などが載っているものもあって、便利だ。


簡単とは言ってみたが、自分好みの料理などを探すのは一苦労だ。しかし、楽しみでもある。

作ってみて、これはと思うものは、「マイレシピ集」として纏めておいて、利用している。


食材はともかくとして、難しいのが、(合わせ調味料)だ。

ちょっとした計量の加減で、味が変わるし、合わせる内容を変えれば、全く違った味になってくる。

奥が深いようだ。スーパーなどで売っている(ドレッシング)のなかには(合わせ調味料)として使

えそうなものがあるような気がするが、さて?


とにかく、毎日が勉強だし、新しい発見でもある。

2010年11月30日

(投稿再開)   と思う/と思います・・・意味深な言葉?


インタビューなどで、「・・・・・と思います」という表現が、非常に多い。

特に、政治家は、よく使っている。

さて、その意味するところだが、どうもはっきりしない。

  責任回避の伏線にもとれる。

  決心、決意を表しているようにもみえる。
  
  断定しているのかもしれない。

  等々。

そこで、私なりに考えてみた。

日本人は、一般的に、断定的な表現を避けたり、やんわりとした言動を好む、といった傾向がある

のではないか。

とすれば、「・・・・・と思います」は、具体的には何の意味も持たない。やんわりとさせるために

ただ付け加えたに過ぎない。こういった場合が、結構あるのではないだろうか。


いずれにしても、ケースバイケースで判断しなければならない表現のように思える。

2008年12月25日

これは驚き!

リビングのテーブルに手をついたら、突然倒れた。

my scann 003.jpg

.

よく見ると、ほんの一寸、接着剤がついているだけ。

信じられない。

メーカー名の書かれたラベルがテーブルの裏に貼ってあったので、
インターネットで検索。

ところが、この会社もう存在せず。

こんな製作技術では、倒産するのも尤もだ。





2008年09月06日

当然と思う心に感謝なし

最近、特に気になっていることに、次のようなことがある。

例えば、誰かが何かをしてくれた。これを当然のことと思うと
有難うという言葉は出てこない。感謝の気持ちが湧いてこない。

一つ一つ具体的に述べるときりがないので、省くことにする。

しかし、一つだけ例示する。

歩行者・自転車専用と表示された道路がある。
街路樹があるような場合は、人一人通るのがやっとという道幅。
そこを、自転車がスピードを出して走ってくるー疾走といってよい。
歩いている人に退けと言わんばかりの様子。
歩いている人は、とまって避けている。
自転車は、そのままスピードを落とすことなく走り去る。

避けるのは当然と思っているのだろうか? それとも
避けたのは歩いている人の判断で、自転車に乗っている者が頼んだわけ
ではないとでも思っているのだろうか?
いずれにしても、会釈することもない。有難うの気持ちがないのだ。

そういうケースは、十中八九である。


続きを読む

2008年08月31日

米原子力空母の名前には大統領名が多い

現在就役中の米原子力空母は、10隻である。

エンタープライズクラスが 1隻
ニミッツクラスが     9隻

詳しく見ると、

  (左が艦名 次の( )内は艦番号 
      その右は、艦名の由来である人物の地位)


エンタープライズ (CVN65)


ニミッツ (CVN68) 米海軍提督 

ドワイト・D・アイゼンハワー (CVN69) 34代大統領

カール・ヴィンソン (CVN70) 下院議員、海軍委員会議長 

セオドア・ルーズベルト (CVN71) 26代大統領

エブラハム・リンカーン (CVN72) 16代大統領

ジョージ・ワシントン (CVN73) 初代大統領

ジョン・C・ステニス (CVN74) 上院議員

ハリー・S・トルーマン (CVN75) 33代大統領

ロナルド・レーガン (CVN76) 40代大統領

ニミッツクラス9隻のうち、6隻が大統領の名前にちなんで命名されている。

そこで、想像だが、

横須賀に配備する空母となると、
就役が比較的新しく、ある期間活動しており、
名前にはそれなりの重みがあって、
名前の与える印象が当たり障りのないところ 等

が勘案されると、1992年就役のジョージ・ワシントンになるのかな・・・(再言 どこまでも想像!)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。